TES Blog

株式会社テクニカルエンジニアリングサポートに所属する社員が、自身が携わるテクノロジーやイベントに関する情報を発信しています。

Ruby on Rails

ActiveModelSerializers をデフォルトのまま使い始めたら今さらページネーション情報を入れられなくなったあなたに贈る解決方法

はじめに こんにちは。 Web エンジニアの Hayato Yamashita です。 普段の業務では PHP を使っていますが、弊社は Ruby 推し企業であることもあり、社内向けサービス開発や個人の趣味など、何かにつけて Ruby を触っています。 今回は Ruby on Rails で開発…

Capistranoデプロイ実行時に、Microsoft TeamsのIncoming Webhookコネクタに向けて(Gemを拡張しつつ)通知を送る

はじめに 弊社では社内コミュニケーションツールとしてMicrosoft Teamsを利用しています。 日々アップデートしている様子もあり、リリース当初からするとSlackとの差をあまり感じなくなってきました(遊び心はSlackに軍配が上がりますね) 本記事ではCapistr…

Ruby on Rails の Active Record で結合先のテーブルを COUNT する場合は joins/left_joins が良い

Ruby on Rails の Active Record って便利ですよね。SQL から解放されたかのようにデータアクセスできるので、心穏やかに DB と向き合えますが、結合先のテーブルで COUNT する場合は特殊なやり方をしないとパフォーマンスが悪くなってしまいます。