TES Blog

株式会社テクニカルエンジニアリングサポートに所属する社員が、自身が携わるテクノロジーやイベントに関する情報を発信しています。

Active Record

Ruby on Rails の Active Record で結合先のテーブルを COUNT する場合は joins/left_joins が良い

Ruby on Rails の Active Record って便利ですよね。SQL から解放されたかのようにデータアクセスできるので、心穏やかに DB と向き合えますが、結合先のテーブルで COUNT する場合は特殊なやり方をしないとパフォーマンスが悪くなってしまいます。